TwitterInstagram

トップページ > 食べる, 編集部のオススメ, TOPオススメ > 古民家カフェ黒江ぬりもの館

食べる

古民家でほっとくつろいでみませんか?海南市の古民家カフェをご紹介!

古民家カフェ黒江ぬりもの館

2021年8月03日

※記事内容は最新ではない場合があります。ご了承ください。

今回ご紹介するのは、海南市黒江にある古民家カフェ「黒江ぬりもの館」さんです。
室町時代より漆器の街として栄えた黒江は、懐かしい街並みが多く残っています。そんな街並みに溶け込んだ黒江ぬりもの館は築180年の塗師(漆職人)の家をリノベーションされたカフェなんだそう。
歴史ある建物のカフェということでちょっとドキドキしますね。さっそく向かいましょう!

 

カフェまでの小道
駐車場に車を停めて小道を少し入ると、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気のある建物が並ぶ中、黒江ぬりもの館さんが見えてきました。

 

くろめ桶
まずはじめに目についたのが入口にあるこちら。大八車の上に乗せているくろめ桶。
くろめ桶とは、漆が入れられていた桶だそうです。黒江にはこのくろめ桶がたくさんあり、何か出来ないかと模索していたところ街並みの一部として活かすことにされたそうです。
漆器の街ならではのアイデアですよね!

店内の様子
さっそく古民家カフェ黒江ぬりもの館さんへ!
店内はとっても落ち着いた雰囲気で、時間が止まったかのよう…。まるで田舎のおばあちゃん家に帰ったかのような錯覚。畳のお部屋がそう感じさせるのでしょうか。
とにかくとってもリラックスできること間違いなしの空間です。

ランチのスタッフの気まま定食
そしてさっそくランチを注文。選んだのは「スタッフの気まま定食 さんまの梅シソ春まき」なぜ「気まま」なのかというと、メインのメニューや小鉢がスタッフの気ままで変わるからだそうです(笑)

では、いただきましょう!
春まきは皮がぱりっとしていて、さんまの旨みがしっかりときいているんですが、シソがなんとも爽やかでとってもマッチしています!全然油っこくなくいくつでも食べられそう…。
そしてご飯の上の自家製生姜の佃煮がとってもおいしいんです!生姜は和歌山市内が産地のものだそうで、地域の食材を使って贅沢ではなくとも「手のかかったもの」を提供できるようにと考えられているそうです。

そしてここ、黒江ぬりもの館ならではの部分、それは…!ランチなどに使っている器が「漆器」であること。
漆器といえば、高級でハレの日やお正月といったイメージかもしれませんが、日常使いにしてほしいという想いから、ランチも漆器で提供されているそう。
漆器のお手入れも、研磨剤なしの柔らかなスポンジで洗って、自然乾燥もしくは柔らかい布で拭くだけでOKなんだとか。
是非、自宅にも漆器という選択肢を考えつつ、漆器で食べられるランチを楽しんでくださいね!

プリン
デザートにおすすめなのがこちらの「黒江ぷりん」
こちらのプリンは寺尾牧場さんの牛乳と、西井ファームさんの卵を使ったこだわりプリン。
プリンにかけるカラメルソースも黒蜜を合わせたオリジナルのソースなんだとか!初めは何もかけずに食べていただいて、素材本来の美味しさを味わっていただいているそうです。是非食後のデザートにいかがでしょうか。

みるくかき氷
そしてもう一つのおすすめが、夏にピッタリの「みるくかき氷」
寺尾牧場さんの牛乳の旨み、優しい甘味をダイレクトに感じることができるかき氷となっております!
甘いのに、後味はさっぱりすっきりとしていて、溶けてしまった氷も飲んでしまえるほどに美味しいんです。一度は味わっていただきたいかき氷ですね!
他にも、ブラックベリーみるく味や、抹茶みるく味があり、トッピングでアイスを乗せたりもできるそうです。

店内の様子
ここまで美味しいランチやデザートを紹介してきましたが、黒江ぬりもの館さんでは、ワークショップや漆器の販売なんかも行っています。
ワークショップは、チョークアートや、つまみ細工、創作和菓子など、多数あり基本的には平日に開催されているそうです。
また、漆器の販売と言いましたが漆器だけでなく、漆のアクセサリーや、以前トコトコ和歌山でも紹介させていただいた波羅香堂さんの防災ブレスレットなども販売されています。
ワークショップ等の詳しい内容はInstagramなどでご確認ください!

店内の様子
歴史ある建物の黒江ぬりもの館では不思議と、何年も会っていないという人と人とが偶然出会うということがあるそうです。
落ち着きある雰囲気で人をひきつける何かがあるのでしょうか。そんな風に感じるカフェでした。
皆様も黒江の町並みを散歩したり、黒江ぬりもの館でゆっくりとくつろいでみてはいかがでしょうか。もしかしたら不思議なご縁があるかもしれません。

SHOPDATA

スタッフの方の写真

お店の方から一言

橋本千晶/瀬戸山江理

黒江ぬりもの館の周りを散歩して、黒江の懐かしい雰囲気や良さを感じていただけたら良いなと思います。
黒江の良さに気づいてもらえる第一歩として。また時代が変わっても黒江ぬりもの館を後世に繋げていきたいと思っています。
是非いらしてください。

  • 店舗名
    古民家カフェ黒江ぬりもの館
  • 住所
    〒642-0011 海南市黒江680
  • 電話番号
    073-482-5321
  • 営業時間
    11:00~17:00(LO16:30)
  • 休日
    火曜日/水曜日(祝日を除く)
  • 駐車場
    あり(6台)
  • リンク

ACCESS MAP

編集部のオススメ

食べる

優しい味のランチはいかが?5か月前にオープンしたばかりのお店をご紹介!

2021年8月10日

食べる

おしゃれな手土産!喜ばれるデザートが和歌山にも登場!

2021年8月10日

食べる

古民家でほっとくつろいでみませんか?海南市の古民家カフェをご紹介!

2021年8月03日

美容

水彩で描く細密なネイルアートとは!?黒江のネイルサロンをご紹介!

2021年7月30日

遊ぶ

たくさんの想いがつまったギャラリー「かまどの下の灰までgallery」

2021年7月07日

食べる

猫好き必見!猫がモチーフのカフェ「Cafe&Bar またたび」

2021年7月01日

食べる

大行列のできるベーカリー店が関西初出店。エソラベーカリーに行ってみた!

2021年6月29日

食べる

和歌山でハワイ気分?!加太にオープンした絶景カフェをご紹介!

2021年6月24日

食べる

麺居酒屋という新しいスタイル!「和歌山ちゃんぽん忠次郎」に行ってきました!

2021年6月15日

食べる

老舗鰻屋の「東鳥春」さんがうな丼1杯1,000円キャンペーンを実施していたので突撃取材してきました!

2021年6月11日

ページの先頭へ ページの先頭へ

Copyright © 2021 Leadit Co.,Ltd. All Rights Reserved.