TwitterInstagram

トップページ > 買う > Broom Craft(ブルームクラフト) 深海産業有限会社

買う

棕櫚箒って魅力的!箒に込めた想いをご紹介!

Broom Craft(ブルームクラフト)

2021年7月26日

※記事内容は最新ではない場合があります。ご了承ください。

掃除用具といえば、掃除機を思い浮かべる方も多いと思いますが、エコな掃除道具として再び注目を浴びている「ほうき」
昔ながらの掃除道具というイメージかもしれませんが、今回はほうきの中でも「棕櫚箒(しゅろほうき)」の魅力やこだわりを、生産・販売されている深海産業有限会社の方々に伺いました。

棕櫚箒、シダ箒とは?

まずは棕櫚箒とシダ箒について、一般的に棕櫚箒が室内用、シダ箒が室外用と使い分けられているそうです。中でも今回は棕櫚箒を中心にお話を聞かせていただきました。

 

棕櫚箒とシダ箒

※画像左2本がシダ箒、右2本が棕櫚箒
棕櫚箒の原材料は、棕櫚というヤシ科の木の皮を使って作られており、非常に強く柔らかく、弾力性、耐久性に優れています。自然素材の中でも丈夫で長持ちすることから、箒やたわしなどの材料として使われています。
その丈夫さから一生で3本あれば十分といわれているそうです!また昔、掃除機がなかった時代には嫁入り道具にもされていたんだとか。
棕櫚箒って何十年と経っても使える箒なんですよ!

棕櫚箒のメリットはここ!

ずばり、いつでもササッと掃除ができること!
集合住宅やマンション、ハイツなどに住んでいるとどうしても掃除機の音が気になりますよね。
仕事から帰って掃除をしたくても音が気になる…。そんな時に棕櫚箒なら音なんてもちろん気にすることなく掃除ができます。
そして電気代もかからず、掃除機のように排気もないので、ペットのいるご家庭でも安心してお使い頂けます。
また、とても長く使えますし見た目も暖かみがあり、壁際に吊るしていてもインテリアとして邪魔をしません。

棕櫚箒のお手入れの仕方は?

 

棕櫚箒とシダ箒
魅力的な部分を紹介してきましたが、気になるのはお手入れの方法。もちろん伺ってきました!
そんなに長く使えるものなんだから、さぞお手入れが大変なんだろうと思っていたところ…「簡単なんですよ。普段のお手入れはクシでサッととかすのみで大丈夫です」とのこと。
え?それだけでいいんですか?!と聞き返してしましましたが、もともとが強い素材なので簡単なお手入れでも長持ちするそうです。
ひどく汚れてしまった際は、水洗いして日陰で1週間程度、しっかりと乾かすだけでOK!本当にとても簡単なので安心ですね!

Broom Craftさんの箒のこだわり

実はBroom Craftさんは、緑化資材の販売をしていて最初から箒を作っていたのではなく、様々な試行錯誤を繰り返し、一から作り上げてきたそうです。
箒を作るにあたり、第一に安全性、機能性、デザイン性にこだわって今の形になったとのこと。原材料の棕櫚に関しても、自ら現地に赴いてしっかりと意思を伝え良いものを見極められているそうです。
また、昔からある棕櫚箒ですが、昔の形を同じように作るのではなく現代風にかつ合理的に作ることを心がけていると職人さんは話してくれました。

 

棕櫚箒に施された三つ編み部分
例えばこちらの箒の三つ編み部分。Broom Craftさんだけが作っているオリジナルなんです!
本来は銅線で束ねるのですが、銅線が切れると怪我の危険性があるため、取り除いて束ねるにはどうしたらよいのかと試行錯誤し、見た目も可愛い三つ編みになったそうです。
ひとつひとつの作業をするたびに細かくチェックして作っているので、一本作り上げるのに最低半日はかかってしまうんですと職人さんは話されていました。

それでも昔の知恵を今に置き換えて、現代に合った機能性を持たせてあげることにより古き良きものが現代に蘇り、良い箒だと皆さんに使ってもらえると嬉しいんですと仰っていました。
やりがいを聞いてみると、「最初は改善点が多く、作っていくうちにだんだんと少なくなっていくが、また出てくる。日々その繰り返しではあるが、日を追うごとに良い製品が出来上がっていくことにやりがいを感じる」と話してくれました。

 

三つ編み部分製作の様子
そもそも何故箒の製作をしようと思ったのかを伺うと「後世にも良いものを残したい、この技術を繋いでいきたいからです。作る場所やノウハウを提供して職人さんを増やし、棕櫚というものを盛り上げていきたいんです」と話してくださいました。

 

製作の様子
詳しく伺うと、職人育成プロジェクトと言って、新しく職人さんを育てておられるんだそうです。
その職人育成プロジェクトで入られた方にもお話を伺うと「作業風景を見学させていただいた際に感動して、こんな機会はない!自分でも挑戦したい」と思い入社された方だったり、「1本ほうきを作れるようになった事が嬉しく、どれも難しい作業ではあるがそれこそがやりがいであり、もっともっと綺麗にできるように頑張りたい」とこれからの意気込みを話してくれました。

Broom Craftさんの商品について

ミニブラシ
Broom Craftさんでは、職人育成に力を入れられているということでしたが、もちろん新商品の開発もたくさんされています。例えばこちらの棕櫚でつくられたミニブラシ。
キッチンブラシとしておすすめ中なんですとおすすめしていただきました。
実際に使ってみると、コンロ周りの汚れ、取っ手の隙間の油汚れなんかも、驚くことに水で擦るだけで綺麗に取れちゃうんですよ!
今までは歯ブラシなんかでこすっていたのですが、このキッチンブラシを使うと歯ブラシに戻ることは不可能ですね…。

ミニシダ箒
そしてこちらの中央にかけられている手箒も、サッシの隙間掃除や、車のシート掃除にピッタリなんだとか!
箒を作っている職人さんも車に常時置いてあるそうです!掃除道具をわざわざ取りに行くのは面倒だけど、置いているとサッと掃除できると話されていました。
これは確かに…!車に是非お一ついかがでしょうか。

 

箒
さて棕櫚箒をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
丁寧にひとつひとつ想いが詰まった棕櫚製品やシダ製品。使ってみると人が想いを込めて作った物って良いなぁと感じられるものばかりです。
商品は公式オンラインショップで販売されていますが「実際に工房の方に来て下さっても大丈夫です。出来上がったものがあれば購入も可能ですので是非お越し下さい」と仰っていただきました。
「棕櫚箒」という選択肢を是非一度、考えてみてはいかがでしょうか。

SHOPDATA

スタッフの方の写真

お店の方から一言

深海寛昭/社長

「良いものを後世に繋げる」ことを大切にしながら箒を作っています。
買っていただいたお客様に買ってよかったと思ってもらえるように日々、試行錯誤し、良いものづくりができるように頑張っていきます。

  • 店舗名
    Broom Craft(ブルームクラフト)
  • 住所
    海南市阪井1391-4
  • 電話番号
    073-487-8498
  • リンク

ACCESS MAP

編集部のオススメ

食べる

優しい味のランチはいかが?5か月前にオープンしたばかりのお店をご紹介!

2021年8月10日

食べる

おしゃれな手土産!喜ばれるデザートが和歌山にも登場!

2021年8月10日

食べる

古民家でほっとくつろいでみませんか?海南市の古民家カフェをご紹介!

2021年8月03日

美容

水彩で描く細密なネイルアートとは!?黒江のネイルサロンをご紹介!

2021年7月30日

遊ぶ

たくさんの想いがつまったギャラリー「かまどの下の灰までgallery」

2021年7月07日

食べる

猫好き必見!猫がモチーフのカフェ「Cafe&Bar またたび」

2021年7月01日

食べる

大行列のできるベーカリー店が関西初出店。エソラベーカリーに行ってみた!

2021年6月29日

食べる

和歌山でハワイ気分?!加太にオープンした絶景カフェをご紹介!

2021年6月24日

食べる

麺居酒屋という新しいスタイル!「和歌山ちゃんぽん忠次郎」に行ってきました!

2021年6月15日

食べる

老舗鰻屋の「東鳥春」さんがうな丼1杯1,000円キャンペーンを実施していたので突撃取材してきました!

2021年6月11日

ページの先頭へ ページの先頭へ

Copyright © 2021 Leadit Co.,Ltd. All Rights Reserved.