TwitterInstagram

トップページ > 食べる, 編集部のオススメ > うなぎ専門店 東鳥春

食べる

老舗鰻屋の「東鳥春」さんがうな丼1杯1,000円キャンペーンを実施していたので突撃取材してきました!

うなぎ専門店 東鳥春

2021年6月11日

※記事内容は最新ではない場合があります。ご了承ください。

某日。

仕事もそこそこにFacebookを眺めていると、「うなぎ祭り始まりました??うなぎパワー??」という文字とともに、↓こんな投稿が目に飛び込んできました。

 

( ^ω^)・・・

( ^ω^)・・・

( ^ω^)・・・

 

1杯1,700円のうな丼が・・・1,000円・・・だと??

しかも老舗うなぎ屋さんじゃないか・・・。これは取材しないわけにいかない!
さっそく電話をしてみると「取材ですか?いいですよ!」と二つ返事でOKをいただきました。

 


・・・ということでやってまいりました。場所は国体道路沿いの美園町。和歌山駅から歩いてすぐの場所にあります。

 


お店に行ったのがお昼過ぎだったため、もううなぎは焼き終えていたのですが、焼いているときは周囲にふわ~~っとうなぎを焼くいい匂いが漂うんですよね(実は近所に住んでいたことがあるので知っているのです)。お店の入り口で「失礼しま~す!」と声をかけると、「はいはい。中にどうぞ~!」と店の奥に入れていただきました。

 


お店ではまさにうな丼の準備の真っ最中でした。
お客様の来店時刻に合わせてアツアツのうな丼を提供するために、来られる直前に準備されているそうです。
うな丼1杯1,000円のキャンペーンはやはり大きな反響があるそうで、特にSNS(InstagramやFacebook)を見つけて来店される方が多いのだとか。

 


調理台にはたくさんのうなぎが並べられていました。

うなぎの仕入れ先は宮崎と愛知からが多いそうです。店主曰く「うなぎの仕入れ先は、名産地であることはもちろんのこと、やはり生産者への信頼関係で決めています。しっかりした飼料や生育環境を整えているから、上質のうなぎを育てられるんです。」とのこと。目利きの力ですねぇ。

 


タレにつけたうなぎのすぐ横には、白焼きのうなぎも沢山置いてありました。
うなぎは焼いたらすぐにタレにつけてしまうので、白焼きを希望する際は必ず電話予約が必要だそうです。

 


改めて、これがキャンペーン中は1杯1,000で食べられるうな丼です!
うなぎと言えば、最近は値上がりが激しく、1尾数千円出さないと手に入らない代物ですが、このお手頃価格で食べられるのは嬉しいですよね。
どんぶりに肉厚なうなぎが五切れも入っています。1,000円でこれは本当にお得なんじゃないでしょうか?

お米は新潟産コシヒカリを使用。こだわりの産地から取り寄せた上質なうなぎを、紀州備長炭で焼き上げています。
タレは先々代から受け継いだものを、少しずつ継ぎ足し継ぎ足し使っているそうです。(おお・・・秘伝のアレ的なやつですね!!)
ちなみに、お店はなんと70年前くらいからあるとのこと。店主は三代目だそうです。

 


お店の表には焼き鳥も置かれていました。
焼き鳥も扱っていることから、焼鳥屋さんがうなぎも売っていると勘違いされてしまうことがあるそうですが、東鳥春さんはれっきとしたうなぎ専門店だそうです。
(でも焼き鳥は焼き鳥で美味しそうかも)

 


取材後に、東鳥春さんのご厚意でうな丼を1杯譲っていただきました。毎度お店さんには本当に感謝です。
ちなみに東鳥春さんはテイクアウト専門です。お店で食べることはできませんのでご注意ください。

 


ということで、オフィスに戻ってきました。
早速食レポしていきましょう!

 


オフィスに戻ってすぐだったので、まだまだアツアツです。
フタを開けるとあの店内でのいい匂いが漂ってきます。炭火で焼くとなんでこんないい匂いになるんでしょうね。
早く食べましょう!

 


タレをかける時に思ったんですが、タレがさらっとした感じです。
うなぎのタレってドロっとした印象があったので、これが意外なポイントでした。

実はこのサラっとしたタレも東鳥春さんの特徴の一つ。食べてみてわかったのですがあっさりとしたお味。タレの容器には結構な量のタレが入っているのですが、あっさりしているせいか全部かけても辛くならず、美味しくいただけました。甘いのが苦手って言う人にはいいかもしれませんね。

口に含むと、あの炭火の香ばしさと、あっさりとしたお味のタレが口いっぱいに広がってなんとも言えない幸福感。一気に掻き込みたくなる衝動にかられます。
他に特徴的だと感じたのは、うなぎの皮の薄さですね。うなぎの皮って分厚いと髪切りにくかったり、ブヨブヨとした食感が嫌って言う人結構いると思うんですが、このうなぎにはそれがまるでありません。すっと口の中でほどけていく感じがしました。

 


そんなこんなで、結局ガツガツと掻き込んでしまい、気付けばうな丼は消滅。
多分5分も持たなかったかもしれません。ごちそうさまでした!

 

お得な期間限定うな丼キャンペーンは不定期開催中!

今回ご紹介した東鳥春さんのうな丼が1,000円で食べられるキャンペーンは、毎月不定期開催とのことです。2021年6月は11日(金)~13日(日)の3日間。
キャンペーン情報は公式Instagramまたは店主のFacebookで告知されるとのことですので、ぜひフォロー&チェックしてみてくださいね。
あと、土用の丑の日はうなぎの姿焼きのみの販売となりますのでご注意ください。

美味しいうなぎ、久しぶりに食べました。
突撃取材へのご協力ありがとうございました!

SHOPDATA

スタッフの方の写真

お店の方から一言

吉田茂樹/店主

トコトコ和歌山をご覧の皆さん、店主の吉田です。当店の美味しいウナギを食べて元気をつけてくださいね!
当店のうなぎ弁当やうな重は、いつもアツアツのものをお渡ししていますので、なるべく早めにお召し上がりください。食べる直前に取りに来られることをお勧めします。

  • 店舗名
    うなぎ専門店 東鳥春
  • 住所
    和歌山市美園町5丁目3-7
  • 電話番号
    073-422-3856
  • 営業時間
    am9:30~pm5:30(お重の注文はpm5:00まで)
  • 休日
    木曜日(定休日)
  • 駐車場
    なし(近隣のパーキングをお使いください)
  • リンク

    InstagramFacebook
    キャンペーンは不定期で開催しており、SNSでご案内しています。
    友達申請・フォローしてぜひチェックしてくださいね!

ACCESS MAP

編集部のオススメ

食べる

優しい味のランチはいかが?5か月前にオープンしたばかりのお店をご紹介!

2021年8月10日

食べる

おしゃれな手土産!喜ばれるデザートが和歌山にも登場!

2021年8月10日

食べる

古民家でほっとくつろいでみませんか?海南市の古民家カフェをご紹介!

2021年8月03日

美容

水彩で描く細密なネイルアートとは!?黒江のネイルサロンをご紹介!

2021年7月30日

遊ぶ

たくさんの想いがつまったギャラリー「かまどの下の灰までgallery」

2021年7月07日

食べる

猫好き必見!猫がモチーフのカフェ「Cafe&Bar またたび」

2021年7月01日

食べる

大行列のできるベーカリー店が関西初出店。エソラベーカリーに行ってみた!

2021年6月29日

食べる

和歌山でハワイ気分?!加太にオープンした絶景カフェをご紹介!

2021年6月24日

食べる

麺居酒屋という新しいスタイル!「和歌山ちゃんぽん忠次郎」に行ってきました!

2021年6月15日

食べる

老舗鰻屋の「東鳥春」さんがうな丼1杯1,000円キャンペーンを実施していたので突撃取材してきました!

2021年6月11日

ページの先頭へ ページの先頭へ

Copyright © 2021 Leadit Co.,Ltd. All Rights Reserved.